年賀状を作ろうと思って「年賀状印刷 安い」と検索してみた私。
そこで2018年10月時点でトップに出たのがおたより本舗という年賀状サイトでした。
でもいくら1位で表示されているからと言って、ホントにそれが安いかどうか、は限りませんよね。
なのでちょっと料金について調べてみたんですね。

ちょっと複雑?パターンが多いおたより本舗年賀状の料金

デザインによって★の数が決まっており、
それにより印刷代も変わってくるのがここのシステムでした。
ちなみにファミリー層が一番使うであろう自分の写真を入れるためのフレームあり年賀状、
これは★が4つということ、★★★★の料金表を見ることに。

  1. 10枚 3,700円 2,220円
  2. 20枚 4,400円 2,640円
  3. 30枚 5,100円 3,060円
  4. 40枚 5,800円 3,480円
  5. 50枚 6,500円 3,900円
  6. 60枚 7,120円 4,266円
  7. 70枚 7,710円 4,620円
  8. 80枚 8,270円 4,956円
  9. 90枚 8,800円 5,274円
  10. 100枚 9,300円 5,580円

基本料金が真ん中、そして一番右がこれを見た時の早割適用価格でした。
ですがこれ、年賀状のはがきは含まれていないので注意が必要。
おたより本舗の年賀はがきは47年なので安いんですが、
これを枚数分入れてみると実は全然安くない!ということが判明したんですね。

ネット上で「安い」と入れて検索したのに、実際出てきたのは最安値とは程遠かったです。
ちゃんと検証して良かったですよ、今回。

ただし、年賀状の料金の比較なんていくつもやるのはめっちゃ面倒だと思います。
正直こうやって1社の料金を出すのさえ面倒だったので・・・。
でも既にそういうのを代行してくれている年賀状の比較サイトもあったので利用すると便利だと思いますよ!
年賀状印刷の比較ランキング

どうせなら喜んでもらえる年賀状を作ろう!

一から手書きした年賀状ってあまり見ませんよね。
パソコンで制作したものや、印刷会社に依頼したものに一筆添えてあるものが主流になっています。
そんな中、私は流れに逆らった年賀状を作ってみました。
ちょうど切り絵にはまっていて、文字からイラストまですべて切り絵で制作しました。
ほんの思いつきで始めたのですが、同じ絵柄を切るのは飽きてくるし、手も痛くなってくるし、途中で何度も挫折しそうになりました。
それでも、大晦日までかかって最後までやり遂げました。
できあがった切り絵を年賀状に貼り付けると、手間をかけた分、とても見映えが良いものができあがりました。
それだけでも嬉しかったのですが、年賀状を受け取ってくれた方から、すごい年賀状をありがとうや、感動したとお礼のメールを何件もいただきました。
年賀状を出した相手に喜んでもらえて、手間暇をかけて頑張った甲斐があったと心から思えました。
それからずっと年賀状は、切り絵で制作するようになりました。時間がかかるものなので、年賀状の発売開始の十月くらいから図案を考えて、毎晩少しずつ頑張っています。
計画的に作るようになったので、年末になってからまだ年賀状の準備してない!と、焦ることもなくなりました。
今年も、貰う相手が喜んでくれる年賀状を出せたらいいなと思っています。

喪中はがきはいくらくらいで作れるのか?

年賀状でめでたい新年を祝う人もいれば、逆に不幸があって喪中はがきを、という方もいると思います。
おたより本舗では喪中はがきもやっていましたのでついでにその料金を調べてみました。
→おたより本舗の喪中ハガキサイト

ビックリしたのは喪中はがきだと一気に安くなるってことです。
キャンペーン時期にもよりますが、このスタンダード印刷で1枚50円もしない、という安さが実現するんですね。
確かに鮮やかな色は使わないし写真もなし。
だからこれだけ安くできてしまうんですね。

  • 30枚:4,310円 2,586円
  • 50枚:5,250円 3,150円
  • 70枚:6,060円 3,636円
  • 100枚:7,130円 4,278円
  • 200枚:9,950円 5,970円
  • 300枚:12,770円 7,662円

でも確かに喪中はがきだといかに安く注文できるか、という視点で考えて入る方がかなり多いように思いますね。
祝い事でもないし、サッと終われば良いという考えのもとでしょう。
そういう意味ではシンプルに価格比較して安いところを使えばいいだけなのでわかりやすいですよね!
調べてみるとおたより本舗よりも安いところはけっこうあるので、以下のサイトなども参考になると思います。
参照)喪中はがきの印刷が安いところ
ネットスクウェアとか楽々年賀状とか相当激安ですからね。